読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だいすきをあつめたら

ブログお引越ししました

いつか笑ってまた再開 そう絶対

7/24に静岡のエコパアリーナで行われたArashi Japonism show inARENA に行ってきました
嵐さんたちに会ってきたよ!
嵐って存在したよ!

やっぱりこの人たちが好きだ
潤くんが好きだ
改めてそう実感しました。
 
そして少しだけ気持ちに区切りがついた気もします
去年のJaponism5大ドームツアー時から原点回帰を掲げていたこのコンサート
私にとってワクワク学校を除くと初めての嵐のコンサートだったのですが、私自身の原点回帰にもなったのかなぁと思います
コンサート中に過去の映像も少し出てきて、それを見ているときに
‟あ、私の好きな嵐だ”
って思ったんです
私が好きだった嵐、というと少し語弊がありそうですが
今は変わってしまった訳じゃないけれどやっぱり少し遠いのかもしれないなぁと思います
 
いや、会場のキャパは狭かったので物理的には近かったんですよ?
スタンド席でもトロッコで外周回ってきたときは肉眼でばっちり表情まで見えたし
それでも少しだけ心理的な距離を感じてしまうのです

ステージ上で歌い、踊る5人はまさにトップアイドルでした

智くん
やっぱりこの人は歌が上手いです
会場に響き渡るその歌声、最高でした
それなのに喋りだすとゆるゆるだし
このギャップも良かったです
 
翔くん
MCではトーク回すし、盛り上げるのも上手でこの人の話術に改めて感心させられました
あとはふとした瞬間の動きとか表情が可愛い
ファンの扱いが良い感じに雑なところも翔くんらしかったです
 
相葉ちゃん
あなたの笑顔が大好きです
キラキラって言葉がこんなに似合う人がいるのかってぐらいまさに輝くような笑顔でした
やっぱりあなたは天性のアイドルなんだなぁと思います
 
ニノさん
ファンサが可愛い!!
スタンドにお手振りするときにぴょんぴょん跳ねてて、可愛かったです
トークは相変わらずキレキレでした
この人の話術にも感服です
 
そして潤くん
やっぱりあなたが好きです
潤くんの声も踊りも笑顔も仕草も全てが大好きでたまりません
気付くと潤くんのことばっかり見てました
潤くんは私が初めて惚れた人
とっても大切で大好きな人です
 
あなたが真ん中に立ったときの輝き、煌めき、とても眩しかったです
堂々と立つその姿に惚れ直しました
あなたの後ろに光が見えたし、あなた自身が発光してるんじゃないかってぐらいキラキラしてましたね
 
でもちょっと気をぬくと末っ子全開で
MCで話振られてもフリーズしてて思わず翔くんに「本物?」って言われちゃってたし
「昨日遅くまで起きてたら27時間テレビのさんまさんと中居くんのが始まっちゃった」っていう潤くんに、翔くんが「観ちゃったんだ」って聞くと無言でこくんと頷いてたし(これめっちゃかわいかった!!)
「ナラタージュってどんな意味?」って問いに潤くんが「回想だったかな~」と答えると「海藻?、ワカメの役?」っていじられてるし
そんな兄ズに見守られて、ふわふわとゆっくり話す潤くんはやっぱり嵐の末っ子でした
愛を叫べでは4人に矢を放って、吹き矢まで放って笑
撃たれるリアクションをとる4人と一緒に嬉しそうに笑う姿を見てるとこっちまで幸せになりました
 

あなたは普段、コンサート隊長として色んな演出に携わっていて、ドラマや映画では主役として、座長としてチームを引っ張っていて
そんなあなたがふわふわと、良い意味で力を抜いて何も気負わずにいられる空間が嵐なんだろうなぁと思います
そりゃ、舞台に立つ者として責任感は持っているだろうし踊りや歌は完璧にやっていますが
それ以外の、MCとかアンコールとかトロッコで外周まわってるときの自由な時間とかね
そんなときに自然にふわっと優しく笑う潤くんの姿が大好きです
 
スイッチオンのあなたは本当に完璧で、強くて格好良くて美しくて、そんなあなたを本当に尊敬します
でも、スイッチオフなあなたは優しくてふわふわニコニコしてて、どこかちょっぴり儚げでぎゅっと抱きしめたくなる、そんなあなたも大好きです
 
大好きなんて言葉ひとつじゃとても言い表せないけれど、大好き以上の言葉が今の私には見つけられません
 
 
私の大好きな潤くんへ
あなたに会えてよかった
あなたを好きになってよかった
あなたと出会えて私の人生はとってもとっても楽しくなりました
あなたには何度助けられたかわかりません
本当に感謝してもしきれません
あなたの笑顔は私の心に癒しをくれるし、あなたの言葉は私に勇気をくれます
 
あなたの好きなところを挙げだしたらキリがありません
今までもこれからもずっとあなたのことが大好きです
 
 
でも、だからこそ色々と考えました
色々と考えた結果、少しだけ私は嵐を1番に掲げるのを辞めてみようと思います
 
私が好きな嵐、私が好きだった嵐
変わったところ、変わらないところ、どちらもあるけれど、今の嵐を見ているとどうしても変わってしまったところに目がいってしまう時があるのです
大きくなったコンサート会場、増え続けるファン、上がり続ける倍率
色々と国レベルのものも背負うあなたたち
そんなあなたたちの姿を立派になったなぁと思うと同時に少し寂しさも感じてしまいます
昔のように、仲良し、わちゃわちゃ、それだけじゃもうダメなんですよね
 
コンサート中に少しだけ過去のコンサートの映像が流れたとき、
ファイトソングで逆バンジーをしたり、ジャンケンで負けた人が水槽に飛び込んだり
あの頃のあなたたちは会場を好きなように自由に使ってましたね
その昔には缶蹴りをしたり、こたつ持ってきたこともあったんだっけ?
ついそんなことを思い出してしまいました
 
2007~2008頃の嵐に惚れた私だからこそ、あの頃をいつまでも引きずってしまうんだと思います
そしてその当時はまだファンクラブに入っておらずコンサートにも行けなかったからこそ、あの頃のことを自分の中で消化しきれていなかったのかもしれません
それが今回、少しだけど振り返る映像があって
それをみて「あぁ、あの頃の嵐、好きだったなぁ」と自分の中で消化して思い出にすることが出来たのかもしれません
だからこそここで一区切りつけようかなと思うのです
 
あなたが、あなたたちが好きだ!ってずっと言いたいからこその決意です
 
こんなに大きくなったあなたたちは、今でも私にたくさんの夢を見せてくれる
でも、一緒に夢を見ることはもう出来ないのかもしれないと思うのです
 
NEWSとの掛け持ちを始めて早1年と少しが経ちました
最初は、NEWSにハマったから嵐への熱が冷めてきたんだと思ってた
でも、実は逆でした
嵐への熱が冷めていたからこそNEWSにハマったんです
色んな感情でぐちゃぐちゃになり、もう嵐さんと一緒に夢を見ることは出来ないのかもしれないと思っていた時に一緒に夢を見たいと思える人に出会ってしまったのです
人生はタイミング、よくそう言うけれど本当にそうなのかもしれませんね
 
 
悲しい話や誰かを否定するような話はしたくないのであまり触れてきませんでしたが、私が嵐から離れたいと思った理由のひとつに、嵐のファンのことがあります
あるメンバーをことあるごとに否定しようといちゃもんをつけるアンリーと呼ばれる人たち
この存在を知ってしまって以来、正直純粋に楽しめなくなりました
別に他人のこととか気にせずに好きなもんは好き!って思っているつもりでも心のどこかで「あぁまたあの界隈が騒ぎそうだな…」と思っている自分がいるのです
アンリーまではいかなくても何かとファン同士で対立している様子も見かけたり…
それぞれの自分が好きな人の為に!という正義感のもとの言動や行動なんでしょうけど、人の考え方はそれぞれ違うのにお互いに自分の正義観を押し付けようとするから…なんて思ったりもしました
それから熱愛報道
正直去年のも今年のもふわっとしか知らないので本人たちについてとやかく言うつもりはないのですが、その本人よりも出てくる噂を実証しようとするファンに
そこまで調べる?もはや探偵じゃん…
と驚きを超えて開いた口がふさがらないという感じでした^_^;
それと同時にそこに関して特別な感情が湧いてこない自分って本当に他人に興味がないんだなと改めて実感もしてみたり…笑

そういう姿を見ていると、好きが故の好奇心が結果として好きな人たちの首を絞めているような気がします
人のふり見て我がふり直せという訳ではありませんが、知らない方が幸せなことって世の中にはたくさんあるんだよと自分のバカ好奇心に忠告し直しました
知らなければ良かったことなのに一度知ってしまうと何かとそのことが脳裏をよぎり物事が純粋に楽しめなくなる
身をもってそう感じているからこそ、余計な情報を入れないためにも、少し離れてみようと思います
 
 
 
きっとこの5人ならもっと上へ上へと行くんだろうなぁ
Japonism showのフリフラの光、とても綺麗でした
何回もその光の演出に会場からおぉ~という溜息や歓声が聞こえました
本当にショーを見ている気分でした
完璧に作られた、世界中のカッコ良いを集めたような最高のショー
やっぱり嵐最高だよ!最高に最強だよ!
 
 
仲間思いで、本当にお互いのことが大好きで、内輪だけで盛り上がっちゃう内向的な5人
わちゃわちゃと話してる姿はどこにでもいそうなのに、この5人が横一列に並んだときの輝きや力強さ、美しさは他にかなうものはないと思います

 
私が大好きな嵐さん
私にとって優しくて、あったかくて、居心地の良いふるさとみたいな存在です
だからいつか嵐の元に戻ってきたら「おかえり」って受け入れてほしい、
なんていうのはおこがましいのでせめてもう一度戻ってくることを許してほしい
そう思います
 
いつか、全てが良い思い出となって、今を受け入れることができるようになったときにきっと必ず帰ってきます
 
だからそれまでの間、しばしお別れです
 

 
…あ、お別れって言っても多分テレビとかは普通に観るよ!
ナラタージュも絶対観に行くから!!
99.9の続編も待ってるから!!



…なんとも中途半端な別れだなぁ^_^;
具体的に何かが変わる訳ではないけれど、自分の中で少し区切りをつけておきたかった、区切りをつけたことをどこかに記しておきたかった、そんな思いのままにつらつらと書き記した文章なのでいつも以上にまとまりなくて読みにくくて申し訳ないです…