だいすきをあつめたら

ブログお引越ししました

9→0

増田さん30歳のお誕生日おめでとうございます!!

あなたが30歳の世界なんて信じられません…

 

29歳の一年はどうだったでしょうか?

そして30歳の一年はどうなるのでしょうか?

今からとてもワクワクします

 

最近、増田さん変わったなぁ~と思うことがあります

昔のことなんて何にも知らない新規ファンの私が言うのも恐れ多いのですがそれでも‟変わった”と思う瞬間があるのです

 

今年の初めに特番でサバイバル企画に挑戦していましたね

いつもにこにこ笑顔のまっすー☆が大好きだった私にはそのお髭を生やした姿に少し驚きましたがそんな男・増田貴久の姿に惚れ直しました

 

また、変ラボではキャラがないキャラに任命されていましたが、私はそんなことは思いません

確かに他のメンバーと比べるとアイドル以外の武器はないのかもしれないし、世間一般的に見るとまっすーといえばこれ!みたいなものはないのかもしれません

それでも増田さんは最高のアイドルです

私は‟アイドルなのに”じゃなくて‟アイドルだから”を貫く増田さんが好きです

 世間に認知してもらうにはアイドルの仕事を全うするだけではいけないのかもしれません

でも、アイドル‟だから”という姿勢を貫く人がいるからこそアイドル‟なのに”という人が際立つわけで、これはもうどっちが良いとかの問題ではなく考え方の問題なんじゃないでしょうか

私、NEWSの中では増田さんの声が一番好きなんです

ダンスも増田さんが一番好きです

増田さんの笑顔がめちゃくちゃ可愛くて大好きだし、とにかく増田さんのことが大好きなんです

(シゲ担なのが不思議になってくるね笑)

 

そんな私の大好きな増田さんが30歳になられたということで、30歳のあなたにメッセージを送りたいと思います

 

 

30歳と聞くと思い出す言葉があります

それは松本潤くんの言葉です

増田さんのお祝いなのにまた潤くんかよ⁉︎って感じで申し訳ないのですが少しお付き合いください

 

潤くんが30歳を迎えたのは映画陽だまりの彼女の頃でした

撮影時は29歳でしたが公開は10月だったので宣伝の頃は30歳を迎えていた訳です

なのでインタビューなどで何度か30歳を迎えた心境を聞かれていたのですがその時の言葉を簡単にまとめてみました

 

最近諦めるようになった

ずっと変わりたい願望はあったけど10年以上過ごしてきて変わらないということはもう無理なんだ

だからダメだと思う所も肯定せざるを得ない

そういうふうに割り切ったら結構色んなことが楽になった

(モーニングバードより)

 

30代になって何が変わったという訳ではないけど気持ちとしてはすごく楽になった

不思議なことに一の位が9から0に変わっただけで、あ、これ諦めたほうが良いんじゃないかなって

まあそれはそれで良くも悪くも自分だからそれを肯定していったほうが良いのかなと

(ニュースウォッチ9より)

 

言葉はニュアンスなのですがこれらの発言がすごく心に残ったんです

特に"一の位が9から0に変わっただけ"という言葉のチョイスがすごく好きで、増田さんが30になる、と思った時にすぐこの言葉が思い浮かんだのです

この人は変わろうとしていたんだな、自分自身を変えようともがいていたんだな、そう思うと改めてこの人が好きだなぁと思うのです

諦める、と聞くとネガティブなイメージをしてしまいますが潤くんの場合はそうではありません

ポジティブに、どんな自分も受け入れられるようになった、そういう意味での諦めなんですよね

 

潤くんも30歳に近くなってきた頃から変わったなぁと思います

柔らかくなったというか、弱さを見せるようになった、そんな感じがします

ただの二枚目キャラ、ドSキャラではなくイケメンなのにおっちょこちょい、実は不器用、そんな面もフィーチャーされるようになって本人もすごく楽に、自由に笑うようになった気がします

甘えん坊で自由な末っ子、そんな面も発揮していてファンの間で天使と呼ばれるようにもなりました

諦めて割り切ることで楽になった、そう言った潤くんにとても安心しました

 

ニュースキャスターのパイオニアである翔くん、

個展を開いた智くん、

いち早く個人でバラエティ番組のレギュラーを獲得した相葉ちゃん、

ハリウッド映画の出演も果たし、先日も日本アカデミー賞を獲得したニノ

と、アイドル"なのに"を持つ人たちに囲まれいる潤くん

嵐の中では演技班とされているかもしれないけれど、それでもこの人はこれといった武器を持たずにアイドル"だから"を貫いて生きてきた人なのかもしれないなと思うのです

それゆえに何か武器を見つけようと、変わろうと人知れず努力していたのかもしれません

でもその努力の全てを私は知ることはできません

だってあなたは人に努力を見せようとしない人だから

 

そんな潤くんは今、コンサート演出で活躍しています

テレビで取り上げられることもあるので世間的にも松潤が演出の中心になってるという認識は広まっているかもしれません

 

コンサート番長なところも増田さんと一緒ですね

 

だからこそ、最近の増田さんのことを潤くんに重ねて見ている自分がいるのかもしれません

 

30歳になった増田さんへ

増田さんは今、変わろうとしている最中でしょうか?

悩むこともあるかと思います

あなたは頑固な所もあるから悩んでいる姿を人には見せたがらないかもしれませんね

でも大丈夫です

あなたのことを見守っているメンバーが、ファンがたくさんいますから

みんなあなたのことが大好きです

アイドルであることに誇りを持っているあなたも、少しずつ殻を破ろうとしているあなたも、ぜんぶぜんぶ大好きです

へらへら〜っと笑うあなたも、突然突拍子のないことを言い出してみんなに突っ込まれるあなたも、踊りだすと最強神・マスダタカヒサになるあなたも、時々爆モテ男子感を出してくるあなたも、全部私の大好きな増田さんです

変わることも大切だけど変わらないことも大事

だからどうか無理はしないで、自分らしくマイペースに30歳の1年を過ごしてください

一の位が9から0に変わったあなたが、少しの諦めとともに新しい何かを見つけられることを願っています

 

増田さん、お誕生日おめでとうございます