だいすきをあつめたら

ブログお引越ししました

私の大好きな人が幸せでありますように

早いものでもう6月ですって!

気付けば随分と更新していませんでした^_^;

最近時間が過ぎるのが早すぎる…

これが歳を取ったってことなのか…

 

なんて話は置いといて、

今週のJohnny's web内のNEWの連載"NEWS RING"

毎週水曜日更新なのに火曜日に更新されていてあれ?と思いながら見ました

そして更新者は更新が遅れることもしばしばある手越さんだったのでさらに驚き、その内容にもなかなかに驚きました(笑)

 

いや、驚いて笑ってる場合ではないのです

詳しい内容は他にも書いていらっしゃる方がいると思うので私は書きませんが、この手越さんのメッセージを読んで思ったことを少しばかり書きたいのです

 

まずこのNEWS RINGを読んで思ったのはやっぱり手越さんは凄い人だということ

正直私はこれを読むまではこの一連の事件(?)のことは知りませんでした

私の周りでもそんなの知らなかったよ~という反応をしている人ばかりで、無視しようと思えば全然できるレベルの話題だったんじゃないかと思うのです

 

それでもわざわざ更新日を早めてまで自分の言葉で否定することを選んだ手越さん

自分が怒っていること、そんなことは一切ないという否定を伝えつつも最終的には誰かを悪く言うことはしない

どこまでも真っ直ぐで正直で優しい人だなぁと思います

そして最後にあったファンへのメッセージ

この人は本当にファンのことが大好きなんだなと

ファンの子みんなが彼女だし、コンサートはデート

そのスタンスをどこまでも貫く姿、というかスタンスじゃなくこの人は本気でそう思っているんだなと思ってしまう

やはり手越さんはどこまでもアイドルなんだなと実感させられます

きっとこの人は常にスーパーアイドル手越祐也でいようとするんだろうし、みんなのダーリンてごにゃんだよ~♡と言い続けてくれるんだろうなぁ

 

私はそんな手越さんのことが大好きなのですが、それと同時に少しだけ不安にもなってしまうのです

いつ何時もアイドルであろうとするあまりに辛くなってしまわないかと

本当に余計な心配だと思うしきっと本人はそんなこと思ってほしくないんだろうなと思いつつも、ついつい考えてしまいます

 

このちょっと胸が締め付けられる気持ち、前にも感じたことがあるなと考えてすぐに思い当たったのが加藤さんでした

whiteのDVDの詳細が出たときにシゲ部で収録内容へのクレームのようなメールを読み釈明していた加藤さん、その後シゲ部をお客様センターのようにするな!といったメールも紹介してましたね

メールに目を通したとしても別にラジオで読まなくても良いのに、無視しようと思えばいくらでもできるのに、わざわざさらに波紋を呼びそうなことにも触れて真摯に説明する加藤さん

 

こういったことがあるたびに余計な苦労かけてごめんね…わざわざありがとうね…と泣きそうになりながら、ファンと真面目に向き合ってくれるこの人が大好きだと改めて気付かされるのです

 


どうやら私は生き方が不器用な人が好きなようです

生き方が不器用な人、私の大好きな人をもう一人挙げて良いですか?

ダメと言われても挙げるしどうせあの人でしょ?とわかるかもしれませんが(笑)

 

そうです、潤くんです

この人には何度「もっと生きやすい方法があるのになぁ〜」とやきもきしたことか!!(笑)

それでもこの人が不器用に、でも正直に生きているのを見るのが好きなんです

まっすぐにしか進めないから目の前に障害物があったなら突き破るしかない、身一つでぶつかっていくあなたが好きなのです


 

不器用にしか生きられない人ががむしゃらに生きている姿ほど美しくて心惹かれるものはない、そう思います

 

そんな私が今挙げた三人に限らず私の大好きな人たちみんなに願うことはただ一つ、どうか幸せになってねということ

(最近本当に自分の応援スタンスがただの保護者なのですが…)

だから幸せそうに笑っていれば良かったねぇ~とデレデレしながら私も幸せをかみしめています

 

もちろんアイドルとして幸せになってほしいけれど、それと同時に一人の人間としても幸せになってほしい

だからこそ少数派だとは思いますが恋人がいても全然良いし、なんならそろそろ結婚してくれとも思っているぐらい(結婚は主に嵐さんに向けてですが)

だって嬉々として我が子の可愛さを語る嵐さんとか超見たいじゃないですか!!!

「この間息子の運動会でさ~」とか語るメンバーの話をニヤニヤしながら聞く他メンの図!!

平和!!平和でしかない!!

…っと取り乱しました

まだしばらくは無理だろうなと思うので、いつかそんな日が来ることを密かに願っておきます

 

 

ここまでこの記事を書きながらアイドルとファンの関係って不思議だなと考えていました

言うまでもなくファンはアイドルに勇気や元気をもらっているし、アイドルはファンが自分たちの力になると言うんですよね

その言葉すらももしかするとファンを喜ばせるためのものなのかもしれないけれど、それでもファンはその言葉を信じて応援しようと思うんです

少なくとも私はそう思っています

だからこそ応援している人たちみんなが幸せになってほしいし、一緒に幸せになりたい

そんな思いと共にこれからも彼らのことを応援していきたいなと思います

 

なんだかまとまらない文章になりましたがこれが手越さんをきっかけに私が考えたことです

…ファンって難しいし面倒くさいね(笑)