だいすきをあつめたら

ブログお引越ししました

私が伊野尾くんに堕ちない理由…?

moarh.hatenablog.jp

先日有名ジャニオタブロガーのあややさんがあげられていたこちらの記事、担降りしている方がたくさんいることと、その多様さに少し驚きました笑

 

さらにこの中であややさんが興味深いことをおっしゃってました。

それは、嵐のメンバーから伊野尾くんへの担降りが群を抜いて多い中(笑)、潤くんから伊野尾くんへ担降りする人は少ないということ。

 

この理由は潤担としてはぜひ考えてみなければ!!

と思い色々と考えていたのですが、、、

私なんかが数多いる潤担さんの総意を述べられるはずもないので、これはしがない潤担の独り言だと思って聞き流していただければ幸いです笑

そもそも私、潤担の中でもちょっと特殊なほうなのかなぁ~なんて思うこともあるくらいだし…(^^;;

 

ということで“私が”伊野尾くんに担降りしない理由は、一言でいうと‟生きるのが上手だから”かな〜と。

何それ?!って感じだと思うので少し説明を…

 

私は伊野尾くんのことあまり詳しくないので実際はどうなのかわかりませんが、私が受ける印象として

あざとかわいい年上(男性)キラー、そんでもってちょっと偏屈、だけどなぜだか憎めない

ってな感じなんですね。

これって嵐でいうところのニノっぽいんですよね

このタイプって世渡り上手というか、生き方が器用な感じがするんです。

潤くんのとは逆のタイプ(笑)

私自身がめちゃくちゃ不器用な人間なのでこのタイプの人は私にとって憧れの存在なんです。

憧れであり、大好きだけど"担当"として一番に応援していくべき存在ではないというか…


私が担当とする人には応援したくなる、もっと言えば自分が応援しなきゃっていう義務感に駆られる、そんな要素があると思っていて

その一例が潤くんなのです。


潤くんの好きなところを挙げ出したらキリがないけれど、その中のひとつに不器用なところっていうのがあって

真っ直ぐで、正直で、嘘がつけない、そんな人だから周りに誤解されることもしばしば…

もうちょっと言い方を…とかヒヤヒヤすることもあるけど、それも含めて愛おしくって大好きなのです

壁のよけ方が分かんないなら突っ込んでってぶち破ればいい、近道なんて知らないなら全速力で遠回りすればいい、もっと楽に生きていいんだよって言いたくなるけどそんな風に不器用にしか生きられないこの人がそれでも全力で生きてることがたまらなく好き



これって現在私が掛け持ちをしているNEWSにおける自担、シゲちゃんにも感じることなんですよね

この人はなんだかんだ器用だなぁと感じることもあるけれどやっぱりちょっと不器用で、大丈夫、私がいるから!って言いたくなっちゃう笑



そしてもう一人応援しなきゃ!と思わせてくれる人物がおりまして…

それが圭人くん!

以前"オカモトケイトを応援したい"という記事を書いたので詳しくはそちらをご覧いただけたら良いんですがこの方にもまた、全力の頑張れを贈りたくなる…笑


だからこそ私は嵐とJUMPの共演が増え、伊野尾くんに降りる人を横目に一人マイペースに圭人くんをJUMPでのイチオシメンバーに認定してました笑



私が応援しようがしまいが、この勝手に応援したくなるトリオ(勝手に命名までしちゃってごめんね笑)の人生が変わるはずないことは百も承知だし、私の応援なんかなくたってこの人たちは全く困らないことも百も承知なんだけど、なぜだか応援しなきゃって思っちゃう、そこもこの人たちの魅力なんだろうなぁ〜と勝手に思っときます。

自己完結しすぎてなんかちょっと寂しくなってきた…^_^;



シゲさん圭人くんラインを推してますって人は見かけることもあるけれど、そこに潤くんも加えられそうな人はあまりお見かけしないのでやっぱり自分マイノリティーなのかな…と感じてるんですが共感してくれる方いませんか(´・_・`)?笑



なんだか話が二転三転して結局何が言いたいの?って感じになってますが、

要するに私が伊野尾くんに堕ちない理由はこの二人が似てない(と私が感じている)からです。

これから先、あれ?案外共通点ある…?

なんて思うことがあれば伊野尾くんに堕ちることもあるのかもしれませんが、なんとなくそれはないかなぁ〜と思ってます。今のところはね笑



潤担は良くも悪くも自由な潤くんに振り回されてるし(コロコロ変わる髪型なんて良い例笑)、可愛いときとカッコ良いときの振り幅は半端ないので、全潤担がこの人飽きないわぁ〜と思ってると思います(自社調べ)

だからこそ担降りする人自体が少ないのかもなぁーとも思います。


潤くんの天使力は、数々の先輩に可愛いと言わしめてきた伊野尾くんの天使力に引けをとらないと思ってますし♪( ´▽`)

…というか私の中では勝ってます♡笑


何を隠そう今や定番芸になっている(?)

飯尾くん?

…伊野尾だよ!

のくだりを生み出したのは我らがお潤の素の言い間違いですしね笑


そんな隠れド天然な先輩は、この間JUMPのコンサートにもお邪魔してたみたいなのできっとまたびっしりとダメ出しの詰まったメモを渡していることでしょう…笑

ちょっと重く厳しいかもしれないけど先輩からの愛、受け取ってくださいな笑


そうやって事務所内でもっと絡んでいってくれれば嬉しいです

潤くん、人見知りだけどワクワク学校とかでだいぶ打ち解けられたみたいだし♡


ってもう過保護な親みたいになってきてる気が…^_^;

一回り以上歳上なのに笑笑




この記事書いてたら自分の担当の定義って何だろう…?って改めて考えたくなってきたから次回はそんなことでも書こうかなぁ〜

いつになるか分かんないけど笑