だいすきをあつめたら

ブログお引越ししました

9→0

増田さん30歳のお誕生日おめでとうございます!!

あなたが30歳の世界なんて信じられません…

 

29歳の一年はどうだったでしょうか?

そして30歳の一年はどうなるのでしょうか?

今からとてもワクワクします

 

最近、増田さん変わったなぁ~と思うことがあります

昔のことなんて何にも知らない新規ファンの私が言うのも恐れ多いのですがそれでも‟変わった”と思う瞬間があるのです

 

今年の初めに特番でサバイバル企画に挑戦していましたね

いつもにこにこ笑顔のまっすー☆が大好きだった私にはそのお髭を生やした姿に少し驚きましたがそんな男・増田貴久の姿に惚れ直しました

 

また、変ラボではキャラがないキャラに任命されていましたが、私はそんなことは思いません

確かに他のメンバーと比べるとアイドル以外の武器はないのかもしれないし、世間一般的に見るとまっすーといえばこれ!みたいなものはないのかもしれません

それでも増田さんは最高のアイドルです

私は‟アイドルなのに”じゃなくて‟アイドルだから”を貫く増田さんが好きです

 世間に認知してもらうにはアイドルの仕事を全うするだけではいけないのかもしれません

でも、アイドル‟だから”という姿勢を貫く人がいるからこそアイドル‟なのに”という人が際立つわけで、これはもうどっちが良いとかの問題ではなく考え方の問題なんじゃないでしょうか

私、NEWSの中では増田さんの声が一番好きなんです

ダンスも増田さんが一番好きです

増田さんの笑顔がめちゃくちゃ可愛くて大好きだし、とにかく増田さんのことが大好きなんです

(シゲ担なのが不思議になってくるね笑)

 

そんな私の大好きな増田さんが30歳になられたということで、30歳のあなたにメッセージを送りたいと思います

 

 

30歳と聞くと思い出す言葉があります

それは松本潤くんの言葉です

増田さんのお祝いなのにまた潤くんかよ⁉︎って感じで申し訳ないのですが少しお付き合いください

 

潤くんが30歳を迎えたのは映画陽だまりの彼女の頃でした

撮影時は29歳でしたが公開は10月だったので宣伝の頃は30歳を迎えていた訳です

なのでインタビューなどで何度か30歳を迎えた心境を聞かれていたのですがその時の言葉を簡単にまとめてみました

 

最近諦めるようになった

ずっと変わりたい願望はあったけど10年以上過ごしてきて変わらないということはもう無理なんだ

だからダメだと思う所も肯定せざるを得ない

そういうふうに割り切ったら結構色んなことが楽になった

(モーニングバードより)

 

30代になって何が変わったという訳ではないけど気持ちとしてはすごく楽になった

不思議なことに一の位が9から0に変わっただけで、あ、これ諦めたほうが良いんじゃないかなって

まあそれはそれで良くも悪くも自分だからそれを肯定していったほうが良いのかなと

(ニュースウォッチ9より)

 

言葉はニュアンスなのですがこれらの発言がすごく心に残ったんです

特に"一の位が9から0に変わっただけ"という言葉のチョイスがすごく好きで、増田さんが30になる、と思った時にすぐこの言葉が思い浮かんだのです

この人は変わろうとしていたんだな、自分自身を変えようともがいていたんだな、そう思うと改めてこの人が好きだなぁと思うのです

諦める、と聞くとネガティブなイメージをしてしまいますが潤くんの場合はそうではありません

ポジティブに、どんな自分も受け入れられるようになった、そういう意味での諦めなんですよね

 

潤くんも30歳に近くなってきた頃から変わったなぁと思います

柔らかくなったというか、弱さを見せるようになった、そんな感じがします

ただの二枚目キャラ、ドSキャラではなくイケメンなのにおっちょこちょい、実は不器用、そんな面もフィーチャーされるようになって本人もすごく楽に、自由に笑うようになった気がします

甘えん坊で自由な末っ子、そんな面も発揮していてファンの間で天使と呼ばれるようにもなりました

諦めて割り切ることで楽になった、そう言った潤くんにとても安心しました

 

ニュースキャスターのパイオニアである翔くん、

個展を開いた智くん、

いち早く個人でバラエティ番組のレギュラーを獲得した相葉ちゃん、

ハリウッド映画の出演も果たし、先日も日本アカデミー賞を獲得したニノ

と、アイドル"なのに"を持つ人たちに囲まれいる潤くん

嵐の中では演技班とされているかもしれないけれど、それでもこの人はこれといった武器を持たずにアイドル"だから"を貫いて生きてきた人なのかもしれないなと思うのです

それゆえに何か武器を見つけようと、変わろうと人知れず努力していたのかもしれません

でもその努力の全てを私は知ることはできません

だってあなたは人に努力を見せようとしない人だから

 

そんな潤くんは今、コンサート演出で活躍しています

テレビで取り上げられることもあるので世間的にも松潤が演出の中心になってるという認識は広まっているかもしれません

 

コンサート番長なところも増田さんと一緒ですね

 

だからこそ、最近の増田さんのことを潤くんに重ねて見ている自分がいるのかもしれません

 

30歳になった増田さんへ

増田さんは今、変わろうとしている最中でしょうか?

悩むこともあるかと思います

あなたは頑固な所もあるから悩んでいる姿を人には見せたがらないかもしれませんね

でも大丈夫です

あなたのことを見守っているメンバーが、ファンがたくさんいますから

みんなあなたのことが大好きです

アイドルであることに誇りを持っているあなたも、少しずつ殻を破ろうとしているあなたも、ぜんぶぜんぶ大好きです

へらへら〜っと笑うあなたも、突然突拍子のないことを言い出してみんなに突っ込まれるあなたも、踊りだすと最強神・マスダタカヒサになるあなたも、時々爆モテ男子感を出してくるあなたも、全部私の大好きな増田さんです

変わることも大切だけど変わらないことも大事

だからどうか無理はしないで、自分らしくマイペースに30歳の1年を過ごしてください

一の位が9から0に変わったあなたが、少しの諦めとともに新しい何かを見つけられることを願っています

 

増田さん、お誕生日おめでとうございます

 

 

私は私のことがよくわからない

※今回はだいぶネガティブなことばっかり言ってます

一応嵐さんのことなのですが、彼らのことというよりは彼らに関する私自身のことです


そんなの知らんわ!という方は静かに回れ右でお願いします


 あと、1つ前のポップでハッピーなNEWSくんの記事とのテンションの差にはご注意ください…

 



 

最近、自分の気持ちがよくわからない

 

ずっと嵐が好きだった

NEWSにハマるようになってからもずっと好きだった

好きだと思ってた

 

でも、本当はどうなんだろう

昔と同じぐらい好きなんだろうか

 

好きって何だろう

ファンって何だろう

そんなことばかり考えてしまう

 

6/26に東京ドームで行われたワクワク学校に行ってきた

私にとって初めての嵐の現場

だけど正直NEWSの時ほどワクワクドキドキしていなかった

コンサートじゃないってのもあるかもしれない

けど、それは多分正当化するための後付けの理由

 

嵐のことを嫌いになったわけじゃない

でも、熱が冷めているのは確かなこと

それでもまだ私は嵐が好きだと、嵐のファンだと名乗りたかった

だって嵐は私の青春時代と切っても切り離せない存在だから

もしあっさり嵐のファン辞めるなんて言ったら自分の過去を否定してしまうようで、それが嫌で、怖くてできなかった

だから必死でNEWSも好きだけど嵐も好き

そう言ってきた

 

でも、本心はどうなんだろう

最近、嵐を見るのが辛い時がある

99.9は毎週楽しみに見ていた

レギュラー番組も家にいるときはかろうじて見ていた

でも、ニノさんや相葉マナブや夜会、セカムズは正直あんまり見ていない

用事があって家にいないときも特に録画しようとも思わなかったし、何なら家にいても見ないときがあった

というか見れなかった、見たくなかった

 

自分はずっと5人が好き、5人とも同じくらい好き、というスタンスで応援しているつもりだった

でも本当は思っていた以上に潤くんのことが飛び抜けて好きだったみたいだ

だけど何故‟見たくない”という感情まで浮き上がってきてしまうのかは正直分からない

それでもそう感じてしまうのだ

 

彼らのことは嫌いではない

というか好きだと思っている

格好良いし可愛いし、尊敬している

でも、なんかもやもやする

具体的に何かに不満がある訳じゃない

それなのに彼らのことを見ているときに、目に見えない言いようのない悲しさとか寂しさに襲われることがある

 

そしてそんな自分に嫌悪感を抱く

その嫌悪感を生み出しているのは‟嵐を好きでいないといけない”という義務感だと思う

 

誰に頼まれたわけでもないのになんでこんな義務感を抱いているのか

それは多分、自分の過去を否定したくないから

結局同じことの繰り返しになってしまっているけれど、最近の私を動かしているのはこの感情なのだと思うから許してほしい

 

 

でも義務感に駆られて応援するのは正直楽しくない

純粋に好きだけで応援していたい

だからこそただひたすらに好き!を発信している嵐ファンの方々が眩しくて、羨ましかった

自分もそんな風になりたくて、そんなふりをしていた

もやもやを抱えながらもそれは絶対Twitter上では書かなかったし、ポジティブなことばかり書こうとしていた

 

ワクワク学校の後も‟楽しかった♡”とか書いてみたりして

確かに楽しかったし萌えたポイントもあった

だからそれを書くこと自体は別に嘘をついている訳じゃない

でも問題はそのあとなんだ

今、こうしてもやもや、うじうじしていることについては全く触れていない

もはや誰に気を遣っているのかも分からないけれどネガティブなことは呟きたくないという自意識が働いてしまう

何だか馬鹿げているような気がする

八方美人な性格は昔からだし、そんな自分が嫌いなこともずっと前から変わらない

でも改めてそんな自分に嫌気がさす

 

 

こんなことはTwitterでは言えない

周りの友達にも言えない

でも、この言い表せない気持ちを誰かに聞いてほしかった

だからここに書かせてもらいました

まとまりのない文章で本当に申し訳ないです

文章に書き起こしてみれば少しは整理がつくかなと思ったけれど、やっぱりまだもやもやしたままです

 

 

誰かを応援するのってこんなにエネルギーがいるものだっけ

誰かのファンでいるってこんなに苦しいものだっけ

そんなはずじゃなかった

昔のように無邪気に好きだけを原動力に動いていたかった

でもきっと私にはもう無理なんだと思う

 

 

だから少しだけ距離を置いてみることにした

これが担降りというのかは分からない

出来ればそうでなくあってほしい

いつかまた、何にも考えずに「あぁ~この5人が好きだなぁ~」ってへらへら笑いながら見れるようになりたい

(いや、今でも普段は普通にバラエティの5人を見て笑ってるけど)

こんな風にたまに苦しくなる時がないようになりたい

 

 

嵐はきっと、もっとずっと高いところへ行くんだろうね

こうやってうじうじ悩んでいる私のことなんか置いて

 

なんだか急に彼らが遠くの人みたいに思えてくる

私の手の届かない遥か先にいる人だってことはとっくの前から知ってたはずなのに

ずっと彼らの親しみやすさに彼らが身近な人であるような幻想を抱いていただけなんだよね

寂しいね

 

今の私にはどんどん先へ行く彼らに必死でしがみついていけるような気力はない

だから今はぼーっとその背中を眺めていようと思う

彼らの美しさや輝きを受け止められるようになるまで少しだけ彼らの元を離れてみます

 

 

近すぎると見えないこと

離れて初めて気づくこと

きっとあるはず

だからそれが見つかったらまた会いに行くね

 

 

こんなに悩んでるのは多分今だけ

そのうち元気になります

だから心配しないでください

 

NEWSを知らなかった私へ

お題「NEWSを知らない君へ」

NEWSを知らなかった頃の私へ

正しくはNEWSにまだハマっていなかった頃の私へ、かな

 

昔からテレビっ子だったし小学生の頃からずっと嵐が好きだったからジャニーズの他のグループも顔と名前が一致するぐらいには認識してました

だからNEWSのことも知っていたしなんなら私は山Pのことが好きでした

(抱いてセニョリータ踊ってた記憶あるし、プロポーズ大作戦とかブザービートとかドラマも何個かは見てたなぁ)

加藤さんのことは成亮と書いて‟シゲアキ”と呼ぶのが変わってるなと思い覚えていました

家族みんなでハマって見ていたマイボスの桜なんとかに、ダンドリのカルロス

今思えばこれがテゴマスを認識したきっかけだったかもしれない

イッテQも塾に通うようになり帰りが遅くなるまでは毎週のように見ていたし、歌だってweeekとか恋のABOとかは歌えました

あ、星をめざしては小学校の運動会で組体操の時に使ってたよ!

We can make it!も一緒に使ってたから今思えばあれは私の未来の暗示だったのか…?(絶対違う)

 

そんな風に私の日常にもなんとなーく存在していたNEWS

興味がない訳じゃないけど私には嵐さんがいるから!てな感じでそこまで気にしていませんでした

 

ですが、そんな私の人生を変えるきっかけになったのは失恋ショコラティエの関谷!!

いや~関谷は本当に格好良い!!

今でもTwitterで関谷の画像や動画を見ると指が勝手にいいねしてます

 

だから今回はそんなNEWSのことが少しだけ気になり始めた頃の私にメッセージを送ろうと思います

あの頃の私と同じようにNEWSちょっと気になるかも…という方に読んでいただけたら嬉しいです

(結局は自己満な内容になる気しかしませんが…)

 

 

 

ねぇ、NEWSって知ってるでしょ?

そう、あなたがショコ潤で爽太と同様にメロメロになってた関谷を演じてたシゲがいるグループ!

関谷、格好良いよね!!

分かる、分かるよ

でも親がいる場であんまりデレデレしてちゃだめだよ

それきっかけでのちに「あんたシゲのこと好きでしょ」ってバレるから(笑)

 

まあ、関谷に惚れたことは認める

だって格好良いもん

だからさ、その気持ち覚えといてね

多分今は嵐が大好きで、そのうえ高校生で部活も忙しいし勉強もしなきゃいけないもんね

受験勉強もあるので今すぐ動画漁りな!とかCD買いな!なんてことは言いません

むしろちゃんと勉強してください

そうすればちゃんと大学に行けます

親元を離れて一人暮らしを始めて毎日夜な夜な動画を漁れる日々が待ってますから(笑)

 

何事もタイミングだからね

出会った時と自分のタイミングが合えば一瞬でNEWS沼にドボンです

 

小学生の頃にハマって以来ずっと嵐一筋だったあなた

今更他のグループのファンになるなんて信じられないかもしれませんね

大丈夫、私もそんなこと思ってなかったから

でもねハマってみると案外楽しいもんです

出費は倍になるけど、楽しみも倍になります

ワクワクもドキドキも倍になります

いや、倍以上かもしれない

 

今はまだNEWSのことあんまり知らないと思うけど彼らは魅力たっぷりのとっても素敵な人たちです

 

小山さんはラッキーセブンで駿太郎の弟役だったよね

彼はすっかり日テレ社員みたいになってるけど、コンサートではばっちりアイドルです

生で見ると足の長さに改めてびっくりするよ

そして最年長だけど年下のメンバーからいじられることもしばしば

だけどそれさえも何だか嬉しそうだし4人でわちゃわちゃしてる様子はまさしく平和の象徴!って感じ

いつもメンバーやファンのことを考えてくれる頼れるリーダーです

そんな彼は女子力がめちゃ高い!

甘いもの大好きだし自撮りはそこらの大学生より上手いです

たぶん一番好きなものの趣味とか合うと思うよ

あ、でもシゲ担トップとしてファンをマウンティングしてくるから気を付けて

優しくて頼りになる、でも実は天然な彼はまさしく国民の彼氏って感じ

リア恋拗らせないように気を付けてね

 

あなたがショコ潤で惚れた加藤さん

ルックスもさることながら中身も格好良さとあざとさと素の可愛さを持ち合わせててほんとなんなの?ズルいわ!って言いたくなる

そんな彼はわらじ何足履くのよ!?って言いたくなるぐらい各所で大活躍してます

「傘を持たない蟻たちは」はドラマ化されて原作者となり、自身も出演、そのうえ主題歌も担当しちゃったの

「ピンクとグレー」は映画化されたし、今もSPA!で「チュベローズで待ってる」を連載中

そしてこの夏ドラマ「時をかける少女」に出演するし主題歌も担当するんだよ!

さらにさらに今年メインパーソナリティを務める24時間テレビのドラマスペシャルの主演も務めるんだから本当に何人いるの!?って感じ

ビビットではコメンテーターもやってるし、自身のコーナー「カトシゲのお取り寄せハウス」内でシゲ足しって言って料理の腕前も披露しちゃう自炊ジャニーズなんだから!!

今キテるといわれるNEWSの中でも一番勢いがスゴイのは多分この人

なんだか安っぽい宣伝CMみたいになっちゃったけどとにかくすごいから!!

目を離しちゃだめだからね!!

 

それから増田さん

ダンドリの頃から笑顔が可愛い人だなと思ってたけどその可愛さは今も健在です

もうすぐ30歳になるなんてほんとに信じられない!!

NEWSのレギュラー番組「変ラボ」では‟キャラがないキャラ”に任命されて新たなキャラを模索してるけど、どれも結局可愛い!好き!に行き着いちゃうから気を付けて

あとね、もうひとつ気を付けてほしいこと

初めて増田さんの歌声をちゃんと聞くときは心して聴いたほうが良い

あなたの一番好きな歌声だから

優しく包み込んでくれるような声に本当にとろけそうになるから

この間ね、初めてコンサートで生で聞いたの!!良いでしょ~

それからもうひとつ、この人はダンスも凄いの!

ソロだと普段のまっすー☆って感じじゃなく雄・増田貴久って感じ

そんなギャップも含めてとんでもないアイドルだから

最近ちょこちょこバラエティーに出てるから良かったら見て!

まだまだ秘めたるものを持ってる彼にも注目しといて!!

 

あとは手越さんだよね

この4人の中では一番なじみがあるかもね

昔からイッテQ見てたせいでNEWSと言えば手越!みたいなところもあるかもしれない

あと、テゴマスで活動してるから歌が上手いってことも知ってるでしょ?

あなた青いベンチ大好きだったもんね

そんな手越さん、キラキラアイドルNEWSの中でもひと際キラキラしてるよ

ファンに「ハニー♡」とか「子猫ちゃん♡」とか余裕で言っちゃうしアイドルスイッチが入ればきっと彼にできないことなんてない

コンサートは彼のいうようにまさしくデートだから

甘々な空間に連れて行ってくれるし幸せってこういうことか…って実感できるよ

オーラとか存在感はジャニーズの中でも抜群だし、常にポジティブ!なキャラでバラエティではいじられてたりもするけどそこも含めて本当に尊敬するお方

ノリとテンションで生きてる感はあるけど、本当はいろんなことを考えてる人だし彼が全力でNEWSを引っ張っていってくれるから大丈夫!

だから安心して彼らについて行ってよね

元気すぎるほど元気でうるせ~って思うこともあるかもしれないけど、そんな時は思いっきり褒め倒すと照れちゃって大人しくなるから

これがまた可愛いんだなぁ~

みんなに愛される頼れる末っ子くん、あなた大好きでしょ?

 

 

ほら、こんなに素敵な人たちのこと好きになるしかなくない??

今ノってるNEWSくんの波に一緒に乗るしかなくない??

NEWSのファンになると毎日がめちゃくちゃ楽しいから!

夢も、希望も、ワクワクも、ドキドキも、幸せだっていっぱい運んできてくれるNEWSさんとの恋

始めちゃっても良いんじゃない?*1

 

 

 

 

 

 

 

*1:渚のお姉サマーの加藤さんパートより

これがまた格好良いんだなぁ

浮気相手に浮気すんなよと言われた話~NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO in 東京ドーム 6/12~

お題「初めて○○のコンサートに行った日」

というわけで、ついに!NEWSのコンサートに!行ってきました!!

 

このお題を見たときから絶対書きたい!と思ってました

私の正真正銘人生初のコンサート!

 

 

感想を一言でいうと、最高!!!

そして、生きてる!!(自分もNEWSさんたちも)って感じ

 

とても一言じゃ言い表せないけれど、どんなに言葉を並べても結局は好きの一言に戻ってきてしまう

そんな私の思い出を忘れないうちに書いておきます

 

会場には午後二時頃に到着

グッズ列が全く無かったので拍子抜けし、もっとゆっくりでもよかったじゃーんなんて思ったのも束の間、衝撃の事実、シゲ様のうちわ、クリアファイル、ポスターが売り切れだと…!?

は?うちわないの??

うちわとペンラは初めて入るコンサートで買うって決めてたのに~!?

と軽く動揺

シゲ様のせいだ…と全力で責任転嫁(彼に罪はない)

 

でもペンラは買えたので良しとしました

他のグッズも買い、無事に買い物は終了

 

その後、思いのほか余ってしまった時間を潰してました

人間観察大好きマンなので休憩がてらぼーっと通りゆく人を眺めてたんですが、双子コーデやら自作の衣装やらみんな可愛い〜

私も若いうちにやりたかったなぁ~

なんて思ってました(一応まだ十代、ただし心は三十代)

 

そしてTwitterで知り合った方ともお会いできて嬉しかったなぁ~

嵐ファンの方とはお会いしたことはあったのですがNEWSファンの方は初めてだったのでドキドキ

人見知りを大いに発揮しましたが、これも良き思い出かな

 

そんなこんなでいよいよ入場!!

今回は二階のいわゆる天井席

決して良い席ではなかったのですが、初めてなのに贅沢言うなよ、人生そんなに甘くないぞと言い聞かせてました(そんなこと言い聞かせる必要もなかったなと後に思ったのですが)

 

上から眺めて、

人ばっかだなぁ~

あ、ここを通るんだ!

このスクリーンに映し出されるのね!

なんて初心者丸出しのことを思いながら大人しく開演を待ちました

 

開演5分前ごろからぽつぽつとペンライトを点ける人が目立ち始め、「NEWS!NEWS!」とコールを始める人もちらほら

いよいよか…と一人静かにテンションを上げる私(闘志は内に秘めるタイプ)

 

そしていよいよ開演!!!

ここからは私なりにテンション高く、つらつらとコンサートの感想を羅列していきます

 

1.QUARTETTO

キター!本物!!生きてる!動いてる!

 

個人的にはwe can fly のところで4人でぴょんって飛ぶのが可愛くて好き

加藤さんの「燃え尽きるまで」に燃え尽き、

増田さんの囁き「QUARTETTO」で灰になる

初っ端から最高かよ…好き…

 

2.ANTHEM

 

3.チャンカパーナ

増田さんの「約束するよ、チャンカパーナ」が死ぬほど好きなので生で聞けて感無量

 

4.希望~Yell~

Hooray!Horray!でぴょんぴょん跳ねる加藤さんが可愛い

 

5.チュムチュム

衣装チェンジ、最初はえ?黄色!?と思いましたが(笑)、チュムチュム衣装以外でのチュムチュムも悪くない!!

 

6.KAGUYA

チュムチュムの最後消えた?と思ったら反対側から傘持って出てきたー!

びっくりすると同時にステージ下をみんなでダッシュする姿を思い浮かべ愛しさ爆発

ただ、私は二階一塁側でバックステージから遠かったのでメインステージのモニター見てました

こっちの映像も凄い良かったよ!

 

7.太陽のナミダ

 

8.Happy Birthday

9.チェリッシュ

この辺はトロッコでしたっけ

二階席に大きくぶんぶん手を振る増田さん可愛かったなぁ~

チェリッシュの最後、みんなに歌わせた後の手越さんの「じょーず♡」が甘々だった

 

10.星の王子さま

よし来た加藤さん!

丸メガネ!朗読!

と思ったら飛んだ~!(正しくは持ち上げられた)

全身タイツのJrくんたちも頑張ってて素敵だったよー

でもごめんね、何の生命体かよく分かんないのがいた…ちょっと遠かったから…(必死の言い訳)

加藤さんの指揮でペンラが一斉にぶわぁ~って点いていくのが最高にキレイだったなぁ

このための制御ライトなのかってぐらい

そして最後の「君なら分かるだろう?」がイケメン過ぎた…

やっぱりこの人が好きだ…

スクリーンに「サン=テグジュペリに捧ぐ 加藤シゲアキ」って映すところも加藤さんらしくて大好きです

 

11.LIS'N

イケイケ増田貴久様…

イケメすぎてる!!

そしてやっぱりこの人の踊りが好きだなぁ

shut up and watch me なんて言われずともオペラグラスで必死にwatchしてました

 

12.Touch

からの可愛い!!この衣装一番好き!!

小山さんのメガネの破壊力と言ったらもう…好きです

流石のリア恋枠!!

そして歌い出しの増田さんの甘いやさしい声

この人本当にさっきの人と同一人物でしょうか?絶対違うよね??

そしてわちゃわちゃとくっついて踊る4人で可愛いが大渋滞

世界はそれを平和と呼ぶんだぜ

 

13.NEWSKOOL

14.weeeek

15.Departure

この辺はモニターの映像も凝ってて可愛かった!

NEWSKOOLとかもっとゆっくり見たかったー

映像化求む!!

Departureはもうね、ずっとメインのモニター見てました

あのニコ動みたいなの考えたの誰よ!!

小山さんの一重いじりしようって考えたのも誰よ!!

最高じゃん!!

あと、まさかこの曲でMIXをやることになるとは思わなかった…

確かに女子ドルっぽい曲って前に私も書いたけどさ…

これ以来イントロ聞くと脳内で\タイガー!ファイヤー!/って声が聞こえてきます

終盤にもう一回MIXをやるときに小山さんが"画面に注目"的なことを音楽にのせて言ってて、この人の盛り上げの上手さと優しさに惚れなおしました

最後、アカペラで歌い続ける増田さんの歌声に溶けるかと思った

 

MC

トロッコの到着が一人だけ遅かった加藤さんが「足の速さと一緒だ~」といじられてたのが地味にツボ

そしてやってきた酷いと評判のMCタイム(最高の褒め言葉)

詳しい内容はちゃんとメモってる方に任せるとして、


私的ダイジェスト

・トイレが近いアイドルNEWS(それぞれ申告の仕方と言い訳が可愛すぎてもはやムカつくレベル)

・コヤシゲコンサートの会場にzeppをセレクトする加藤さん天才かよ

・コヤシゲのお練りタイムは要するにコヤ褒め、シゲ褒め

・まさかアカペラの青いベンチが聞けるとは…

・そして言いたいだけとムラリストも聞けるとは…

・無邪気に笑顔で会場を?の渦に巻き込む増田さんは最強

・記憶を消す魔法を使ってその魔法だけを5万人の脳裏に強烈に焼き付ける手越さんも最強

・進め!進め!歩け!歩け!

・実は一番楽しんでる男、小山さん

・「まっすーのペンライトがない!!」5歳児ですか??可愛すぎてもう無理

 

もう死ぬほど笑いました

打ち合わせなしでこんなに面白いなんて!

というか打ち合わせなしだからこそこんなに面白いのか(笑)

NEWSって自由で平和で良いねと改めて思いました


そして4人で進め!進め!と言いながら真ん中へ

その流れで愛言葉へ

16.愛言葉

オルゴールの演出とても良い!!

一緒に歌えて幸せだ~

これからもずっとみんなに愛される曲なんだろうなぁ

手越さんの曲に合わせた裏声のうう~♪が凄くキレイでした(伝わります?)

 

ペンラのウエーブも良かったなぁ…

一斉にペンラが点くのも圧巻でした

 

17.四銃士

18.星をめざして

この2曲はなんといってもオーケストラ!!西本さん!!

NEWSのコンサートに来てまさか西本さんも見れるとか思わないじゃん?

しかも生オケの演奏も聞けるとか超お得じゃん!!

やっぱり生演奏は良いですね〜

元吹部の血が騒ぎます

オケをバックに踊る4人も格好良かった!!

 

19.愛のエレジー

小山さん is 花魁

直視するのは私にはまだ早いんじゃないかってぐらいはっきり言ってエロい…

ので私にはモニターを見てるぐらいが丁度良いのです…

なんて言ってますが、小山ソロかなり好きです

あと改めて小山さん細いな~スタイル良いな~と実感

 

20.Encore

世界中を自らの歌声ひとつで黙らせる男、手越祐也

手越さんの姿を見たときにふと私の頭の中に浮かんだ「進め!進め!」と行進するミニ手越さんも、リアル手越さんが歌い出した途端に吹っ飛ばされました

手越さんの歌声に震えた

こんなに感情が伝わってきた歌を聴いたのは初めてかもしれない

さすが手越プロ

あまりに切なく苦しそうに歌うから何かあったの?と思わず心配になる

良い恋してね…幸せになってね…(余計なお世話)

 

21.I・ZA・NA・I・ZU・KI

衣装がスゴイ!!

真っ白の服に映像映すなんて超良い!!

私の語彙力じゃこんなアホっぽい感想しか書けませんがとても好きです

 

そして生くっちづっけを~♪が聞けたよーーー

嬉しい!カッコいい!大好き!!

と1人でニヤニヤ

髪型もポンパにしちゃってるしーーー♡

潤くんといいシゲさんといい、我が担当たちはどうしてこうポンパが好きなんだろうか…

でも似合うので許す!!むしろ感謝!!

 

ここの移動、暗転したステージ上を4人がダッシュしててちょっとほっこり

22.Wonder

火と光をバンバン使ってた…

迫力がスゴイ!!

上から見てても興奮した!!

でも、火がバアーンって出るのは来るってわかっててもビビる

ちょっと心臓に悪い(笑)

 

23.シリウス

24.NEWSニッポン

まさかのセグウェイ

コンサートでセグウェイを見るとは思わなかったし、セグウェイもまさかコンサートで使われるなんて思ってなかっただろうなぁ

4人でセグウェイ乗って移動するのとか、おてて繋いで増田さんに引っ張られる小山さんとか、とにかく可愛いのでセグウェイこれからもやっていこ!!

あと私もセグウェイ乗ってみたい

 

25.ライフ

26.サヤエンドウ

27.恋のABO

28.TEPPEN

やばい、この辺覚えてない(・・;)

トロッコだよね?

このあたりから「今日はありがとう~」って言いだすからそろそろ終盤か…と現実が見えそうになる

嫌だ、まだ終わりたくない!!

あ、サヤエンドウで「シゲ!」コールできて嬉しかったです

あと、ABOを踊ろうと思ったけど、私左利きなのでペンラを左手にはめてたんでみんなと逆になるからちょっと困った(笑)

 

29.NYARO

かわいいなこんにゃろ!!

大好きな曲だから歌ってくれて嬉しかった

4人で♡作るのとか可愛いの極み!!

 

30.ヒカリノシズク

加藤さんの挨拶、WSでも流れてましたが

「僕たち4人が奏でたQUARTETTOいかがだったでしょうか?」って言った後の笑顔がとても素敵

ファンの歓声に嬉しそうに、満足げに、そして誇らしげに笑うあなたの笑顔が好きです

そしてめっちゃ高いところ目指して頑張ると抱負を述べる加藤さんが超絶男前

 

アンコール

31.ONE-for the win-

32.さくらガール

33.恋祭り

なんといってもうさ耳バンダナしてきた小山さんがあざとすぎる

カメラ抜かれて手でうさぎさんポーズしちゃうしもう確信犯じゃん!!

手越さんのメガネ、オシャレ用ってより普段使い用って感じなのがすごいツボだった~

増田さんは安定のマスタイリング、金色のジャラジャラしたネックレスとか

加藤さんも手首にバンダナ巻いてて可愛かった

みんなバンダナ取り入れてアレンジしててオシャレだった!

 

さくらガール、最後に一人ずつ抜かれたとき「NEWSのこと愛してんのか?ばかやろう、俺のほうが愛してるよ」的なイケメン台詞のあとにあのくしゃっとした笑顔でダブルピース…

元々さくらガール好きすぎるのにそんなことされたら…もう…ずるい男だ…

そして最後「またドームに連れてきてね」と手に書く増田さん

連れてきてもらったのはこっちのほうだよ

また一緒にここに来たいなぁ

 

Wアンコール

34.weeeek

出てきてくれて嬉しかった!!

本当に予定していなかったようで、ステージ上でリアルに相談する4人が仕事人の顔をしていて惚れた

ファンに気を遣ってちょっと待ってね~と声を掛けてくれてどんだけ優しいんだよって心があったかくなりました

コヤテゴのいちゃいちゃに対抗して自分のほっぺたをむに~ってする増田さんが可愛すぎた

 

4人の生声での「ありがとうございました」もばっちり聞こえたよ

こちらこそたくさんの愛をありがとう!!!

 

こうして幕を閉じた私の最初で最後のQUARTETTOコン、

合いの手をたくさん入れて会場を盛り上げ、明日からも頑張れって応援してくれた小山さん

「2階も見えてるぞ~」って言ってくれた加藤さん

会場全体を見て、みんなに大きく手を振ったかと思えばピンポイントで指さしたりと広く、狭くファンサをしていた増田さん

あいさつでスタッフや今日これなかった熊本の方にも拍手を!と言った手越さん

4人それぞれの沢山の愛と優しさを感じてますます大好きになりました

 

暗い中を無数のペンライトが光っている様子はまさに満天の星空という感じだったし、そのペンライトが曲に合わせて揺れる様子は波のようでとても綺麗でした

会場全体の雰囲気を見れて2階席ならではの楽しみ方もあるなぁと思いました

加藤さんに声もかけてもらえたしね♡

 

演者が暗い中を走って移動していたり、スタッフさんがトロッコを移動させていたり、警備のお兄さんも規制退場の説明を一生懸命してくれていたりと本当にたくさんの人の力で作られているのだなあと実感もできました

1人1人にありがとう、お疲れ様です!って言って回りたい


私の初めてのコンサートがQUARTETTOで良かったなぁと思います

素敵な一生の思い出になりました


 

そして最後に、まさか加藤さんから「浮気すんなよ」と言われるとは思いませんでした

元々嵐一筋で生きてきた私が約1年前にひょんなことからハマってしまったNEWS

その中でも担当としている加藤さんは彼らのいうところのまさに浮気相手

そんな彼から浮気を禁止されるとは…(笑)

 

ワクワク学校の東京にも行くし、7月にはJaponism showにも行くのですが…

そこではきっと潤くん♡ってなってると思うのですが…

怒られるかな?

だまっておけばバレないかな?(コソコソ)

 

なんて冗談は置いといて、掛け持ちだとか浮気だとかそういうことは気にせず私は私でマイペースに好きな人たちに自由に勝手に沸いておくことにします

 

だからまたNEWSくんたちに会わせてください

できれば今度はもう少し近くで見てみたいなぁ~なんて

欲を出してはいけませんね^_^;

 

でも次こそは絶対うちわ買ってやる~!!(笑)


遠足の前日はワクワクして眠れないタイプの人間です

明日からいよいよQUARTETTO in 東京ドームだよ!!

やっと来た私の初日!!

そしてみんなのオーラス!!

 

 

ということで12日に入ります

今からワクワクが止まりません

着ていく服何にしようかな~とか髪型どうしよう~とか準備の段階から超楽しい!!

だいぶプリンになってた髪もちゃんと染め直したよ♡

ってこんなにわかりやすく浮かれてる自分に、本当にデート行くみたいだなぁなんてちょっと苦笑いです

 

 

NEWSに堕ちて早一年

ほいほいとファンクラブに入会しコンサートに行くことになるなんて…

しかも堂々一人で参戦するとは…

一年前の自分に教えてあげたい(笑)

 

そして何を隠そうこのコンサートが私の人生初のコンサートなのです

嵐さんはファンクラブに入ったころにはもうチケットはプラチナ化していたので自分の1名義で挑んでも当たるはずもなく…

他にもコンサート行ってみたいなという歌手はいますが実際に行ったことはないのです…

なのでなおさらワクワクドキドキ、絵に描いたように浮かれております(笑)

 

にしても今年は友人が当ててくれたおかげでワクワク学校に行けることになり、7月のアリーナツアーにも当選するという奇跡を起こし、ほんとに運が良すぎて怖いです

来年あたりとんだ天罰が下りそう…

それは嫌だから真面目に生きよう…

徳積んどこ…

 

 

という話は置いといて、今大事なのはNEWSコンですよ!!

whiteの映像見て思ったんですが、私多分コンサート中に泣いてると思います

なんでか分からずとも一人で号泣してる画が頭に浮かびます

映像の時点であの迫力、それなら生で見たらどうなるんだ…と恐ろしくなります(もちろん良い意味で)

あと、手越さんの二次元感に卒倒して増田さんの歌声にとろけてると思います

誰担だと思ってんだよ?加藤さんだぞ?

 

…はい、ふざけました、ごめんなさい

 

 

近年稀に見るノリと勢いだけの記事ですが、あぁ~楽しみなんだなぐらいに思っていただければ幸いです

東京ドームに行かれる方、ともにNEWSさんたちとのデート楽しみましょうね~

見るのに必死で何もメモったりできないと思いますが覚えてる範囲で記事も書けたら良いなとも思います

まあとりあえず、全力で!楽しんできます!!

待っててね!NEWSさん!!

 

私の大好きな人が幸せでありますように

早いものでもう6月ですって!

気付けば随分と更新していませんでした^_^;

最近時間が過ぎるのが早すぎる…

これが歳を取ったってことなのか…

 

なんて話は置いといて、

今週のJohnny's web内のNEWの連載"NEWS RING"

毎週水曜日更新なのに火曜日に更新されていてあれ?と思いながら見ました

そして更新者は更新が遅れることもしばしばある手越さんだったのでさらに驚き、その内容にもなかなかに驚きました(笑)

 

いや、驚いて笑ってる場合ではないのです

詳しい内容は他にも書いていらっしゃる方がいると思うので私は書きませんが、この手越さんのメッセージを読んで思ったことを少しばかり書きたいのです

 

まずこのNEWS RINGを読んで思ったのはやっぱり手越さんは凄い人だということ

正直私はこれを読むまではこの一連の事件(?)のことは知りませんでした

私の周りでもそんなの知らなかったよ~という反応をしている人ばかりで、無視しようと思えば全然できるレベルの話題だったんじゃないかと思うのです

 

それでもわざわざ更新日を早めてまで自分の言葉で否定することを選んだ手越さん

自分が怒っていること、そんなことは一切ないという否定を伝えつつも最終的には誰かを悪く言うことはしない

どこまでも真っ直ぐで正直で優しい人だなぁと思います

そして最後にあったファンへのメッセージ

この人は本当にファンのことが大好きなんだなと

ファンの子みんなが彼女だし、コンサートはデート

そのスタンスをどこまでも貫く姿、というかスタンスじゃなくこの人は本気でそう思っているんだなと思ってしまう

やはり手越さんはどこまでもアイドルなんだなと実感させられます

きっとこの人は常にスーパーアイドル手越祐也でいようとするんだろうし、みんなのダーリンてごにゃんだよ~♡と言い続けてくれるんだろうなぁ

 

私はそんな手越さんのことが大好きなのですが、それと同時に少しだけ不安にもなってしまうのです

いつ何時もアイドルであろうとするあまりに辛くなってしまわないかと

本当に余計な心配だと思うしきっと本人はそんなこと思ってほしくないんだろうなと思いつつも、ついつい考えてしまいます

 

このちょっと胸が締め付けられる気持ち、前にも感じたことがあるなと考えてすぐに思い当たったのが加藤さんでした

whiteのDVDの詳細が出たときにシゲ部で収録内容へのクレームのようなメールを読み釈明していた加藤さん、その後シゲ部をお客様センターのようにするな!といったメールも紹介してましたね

メールに目を通したとしても別にラジオで読まなくても良いのに、無視しようと思えばいくらでもできるのに、わざわざさらに波紋を呼びそうなことにも触れて真摯に説明する加藤さん

 

こういったことがあるたびに余計な苦労かけてごめんね…わざわざありがとうね…と泣きそうになりながら、ファンと真面目に向き合ってくれるこの人が大好きだと改めて気付かされるのです

 


どうやら私は生き方が不器用な人が好きなようです

生き方が不器用な人、私の大好きな人をもう一人挙げて良いですか?

ダメと言われても挙げるしどうせあの人でしょ?とわかるかもしれませんが(笑)

 

そうです、潤くんです

この人には何度「もっと生きやすい方法があるのになぁ〜」とやきもきしたことか!!(笑)

それでもこの人が不器用に、でも正直に生きているのを見るのが好きなんです

まっすぐにしか進めないから目の前に障害物があったなら突き破るしかない、身一つでぶつかっていくあなたが好きなのです


 

不器用にしか生きられない人ががむしゃらに生きている姿ほど美しくて心惹かれるものはない、そう思います

 

そんな私が今挙げた三人に限らず私の大好きな人たちみんなに願うことはただ一つ、どうか幸せになってねということ

(最近本当に自分の応援スタンスがただの保護者なのですが…)

だから幸せそうに笑っていれば良かったねぇ~とデレデレしながら私も幸せをかみしめています

 

もちろんアイドルとして幸せになってほしいけれど、それと同時に一人の人間としても幸せになってほしい

だからこそ少数派だとは思いますが恋人がいても全然良いし、なんならそろそろ結婚してくれとも思っているぐらい(結婚は主に嵐さんに向けてですが)

だって嬉々として我が子の可愛さを語る嵐さんとか超見たいじゃないですか!!!

「この間息子の運動会でさ~」とか語るメンバーの話をニヤニヤしながら聞く他メンの図!!

平和!!平和でしかない!!

…っと取り乱しました

まだしばらくは無理だろうなと思うので、いつかそんな日が来ることを密かに願っておきます

 

 

ここまでこの記事を書きながらアイドルとファンの関係って不思議だなと考えていました

言うまでもなくファンはアイドルに勇気や元気をもらっているし、アイドルはファンが自分たちの力になると言うんですよね

その言葉すらももしかするとファンを喜ばせるためのものなのかもしれないけれど、それでもファンはその言葉を信じて応援しようと思うんです

少なくとも私はそう思っています

だからこそ応援している人たちみんなが幸せになってほしいし、一緒に幸せになりたい

そんな思いと共にこれからも彼らのことを応援していきたいなと思います

 

なんだかまとまらない文章になりましたがこれが手越さんをきっかけに私が考えたことです

…ファンって難しいし面倒くさいね(笑)


Happy Birthday to 慶ちゃん!!

小山慶一郎さん32歳のお誕生日おめでとうございます!!

今日は少プレの収録だったようなのでメンバーやファンの皆さんにたくさんお祝いしてもらいましたか?

社交性おばけのあなただからきっとたくさんのお祝いメールやLINEももらったんでしょうね

私も直接「慶ちゃん、お誕生日おめでとう!!」とか言ってみたい人生だったけど、それは夢のまた夢で終わりそうなのでここで一日の終わりにひっそりとお祝いさせていただきますね(笑)

 

小山さんの優しいところ、温かいところ、涙もろいところ、天然なところ、大好きです

すっかり板についたキャスター姿、ステージ上でのキラキラアイドルな姿、どっちも大好きです

甘いものが大好きで、自撮りがうまくて、女子力が高いところも大好きです

びっくりするぐらい脚が長くて顔が小さくて、ズルいわって思っちゃうけどそこも大好きです

普段メンバーにいじられたり突っ込まれたり、ちょっと頼りなさそうに見えても本当は凄く強くて頼りになるリーダー小山さん

 

加藤さんへの愛が最近ますます加速しているようで、Kラジなどでちょくちょくされる俺のシゲ的発言に‟さすがシゲ担トップ…”となりつつも2人の楽しそうな笑い声に、この二人の過ごしてきた時間の長さと関係の濃さを感じています

NEWSの4人はどのコンビにもそれぞれ物語を感じますが、この2人にはやはり強い絆だったりつながりのようなものを感じます

性格が似ている訳でもないし、お互いに理解できない部分もありそうなのになぜかお互いの思ってることは良く分かる、そんな運命共同体のような2人

これからも素敵な関係でいてほしいなぁと思います

 

増田さんと2人だとリアル爆モテ男子感がすごく強くなりますよね

好みも似ているようで、洋服の話とかをしているのを聞くと‟絶対この人たちモテるわ…”と圧倒されます(笑)

そして2人で加藤さんや手越さんの話をするときにはどことなくお兄さんの雰囲気が出ていますよね

「シゲがさぁ~」とか「手越はほんとにさぁ~」とかグチグチ言ってる様子が弟のことが大好きで構いたい兄貴たちの図にしか見えません(笑)

 

手越さんと2人のKラジは本当に酷い(笑)

でも、手越さんのあのテンションについていけるのは小山さんだけだろうし、だからこそ手越さんがあそこまではっちゃけられるのも小山さんがいるからなんだろうなぁと思います

2人で馬鹿みたいに騒いで2人で楽しくなって笑ってるあの瞬間がKラジ聞いてる中で一番何にも考えずに‟楽しい!!”って思えます

手越さんから事あるごとにいたずらを仕掛けられるけれど、それを笑って許して後日何らかのメディアで我々に教えてくれる小山さん

どこまで心広いんだよ!?と思いますがそれもこれも手越さんのことが大好きだからなんだろうなぁと思います

 

誰よりもNEWSのメンバーのことが大好きで、NEWSのファンのことを想ってくれる小山さん

あなたの存在は本当に偉大だなぁと思うしあなたがNEWSのリーダーで本当に良かったと思います

あなたが愛してやまないNEWSを、そしてあなた自身を、私も精一杯愛し応援していきます

 

5/1の0時ちょうどにNEWSな2人の公式Twitterにお祝いされていたり、変ラボ公式さんからもプレゼントあげましたよというアピールとともに(笑)、お祝いされていて本当に愛されているなあと思います

それもこれもあなたの人柄がなせる業ですよ

 

改めて、小山さんお誕生日おめでとうございます

32歳の1年が小山さんにとって幸せでありますように!!

小山さんの未来に幸あれ!!

 

 

ギリギリ間に合った!良かった!!(笑)